ALLON4
オールオン4

WEB予約WEB予約
mail
お問い合わせはこちら

About ALLON4
オールオン4とは

画期的なインプラント治療法

オールオン4は、歯を全て失った方や、残っている歯が少ない方のために開発された画期的なインプラント治療法です。 この手法では、上下の歯茎にそれぞれ4〜6本のインプラントを埋入し、そのインプラントを土台にして総入れ歯を装着します。

インプラントの装着前の画像

歯を失ってしまった方の QOLを向上

従来のインプラント治療と比べて、手術回数が少なく、 短期間で新しい歯を手に入れることができるのが特徴です。 オールオン4は、歯を失ってしまった方の QOL(生活の質)を大幅に向上させる治療法として注目を集めています。

インプラントの装着時の画像

ベテランのインプラント認定医が在籍

エールデンタルクリニックでは、 オールオン4の本家であるマロクリニックで研修を積んだベテランのインプラント認定医がオールオン4治療の全てを担当いたします。

インプラントの装着時の上下の歯の画像

Features
エールデンタルクリニックのインプラント・オールオン4治療の特徴

精密な治療

  • マイクロスコープを使用することで、より精密で正確な治療が可能です。
  • 細部まで確認しながら治療を行うことで、適切なインプラントの埋入が実現できます。
インプラントの装着前の画像

正確な診断

  • 最新のCT装置を導入し、お口の中の状態を立体的に把握します。
  • 骨の状態や神経の位置などを詳細に確認し、最適なインプラント治療計画を立てます。
インプラントの装着時の画像

高精度のセラミック補綴

  • 最新の口腔内スキャナーを使用し、印象材を使わずにデジタルデータを取得します。
  • このデータをもとに、精度の高いセラミック補綴物を製作します。
  • 自然で美しい仕上がりを実現します。
インプラントの装着時の上下の歯の画像

丁寧な無料相談とカウンセリング

  • 患者様一人ひとりのご要望やお悩みに寄り添い、丁寧な無料相談、カウンセリングを行います。
  • 治療内容やメリット・デメリットについてわかりやすくご説明し、不安を解消します。
インプラントの装着時の上下の歯の画像

充実したアフターフォロー

  • 治療後も定期的な検診とメンテナンスを行い、インプラントの状態を確認します。
  • 万が一トラブルが発生した場合も、迅速に対応いたします。
  • 長期的に安心してインプラントを使用していただけるようサポートします。
インプラントの装着時の上下の歯の画像

経験豊富な歯科医師

  • インプラント治療に精通したベテランの歯科医師が在籍しています。
  • 多数の症例を手がけてきた経験と知識を活かし、質の高い治療を提供します。
  • 難症例にも対応できる技術力を有しています。
インプラントの装着時の上下の歯の画像

エールデンタルクリニックでは、最新技術と経験豊富な歯科医師による高品質なインプラント・オールオン4治療を提供いたします。
患者様のお口の健康と笑顔を取り戻すため、全力でサポートさせていただきます。

PRICE LIST
料金表

オールオン4の費用は、下記の表のようになります。

治療内容 治療範囲 費用(税込)
オールオン4、プロアーチ プロビジョナルまで 220万円
オールオン4、プロアーチ 最終補綴まで 350~390万円

※価格は全て税込み価格です。

この費用には、CT撮影、手術、インプラント体、上部構造(総入れ歯)などが含まれています。
初期費用が高額になるのは事実ですが、長期的に見ると、従来の入れ歯や他のインプラント治療と比べて、メンテナンス費用が少なくて済むというメリットがあります。
また、分割払いや医療ローンを利用することで、初期費用の負担を軽減することも可能です。

MERIT & DEMERIT
オールオン4のよくある質問

メリット

1. 手術の回数や治療期間を大幅に短縮
オールオン4の最大のメリットは、少ない本数のインプラントで総入れ歯を固定できることです。これにより、手術の回数や治療期間を大幅に短縮できます。
2. 顎の骨の萎縮を防ぐ
インプラントが顎の骨を刺激するため、骨の萎縮を防ぐ効果も期待できます。
3. 審美性と咀嚼機能の回復
オールオン4で装着する被せ物(ジルコニアセラミック上部構造)は、天然の歯に近い見た目と機能を備えているため、審美性と咀嚼機能の回復にも優れています。
4. 定期的なメンテナンスで、長期的な使用が可能
入れ歯などに特有な違和感や不安定さがなく、食事制限もほとんどありません。手入れも簡単で、定期的なメンテナンスを行えば、長期的に使用することができます。

デメリット

1. 初期費用が高額
オールオン4のデメリットとしては、初期費用が高額になることが挙げられます。また、治療が成功するためには、十分な量と質の顎の骨が必要です。骨が不足している場合は、骨移植などの追加治療が必要になることもあります。

2. 完治までに数ヶ月かかる
手術後は、腫れや痛みを伴うことがあり、完治までには数ヶ月かかる場合もあります。インプラントの周囲は、細菌に感染しやすいため、定期的なメンテナンスと適切な口腔ケアが不可欠です。
3. インプラント周囲炎のリスク
手術後の定期検診を怠ると、インプラント周囲炎を引き起こし、インプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。

ALLON4 FAQ
オールオン4のよくある質問

Q.オールオン4は痛いですか?

A.

オールオン4の手術は、基本的には局所麻酔で行われます。そのため、手術中の痛みはほとんどありません。手術後は、腫れや痛みを感じることがありますが、鎮痛剤の服用で対処できる程度のものがほとんどです。
痛みの程度は個人差がありますが、多くの患者さんは、想像していたよりも楽だったと感じています。手術後1週間ほどで腫れは引き、痛みも徐々に和らいでいきます。術後の不快感を最小限に抑えるために、担当医の指示に従って、適切な休養と口腔ケアを行うことが大切です。
また、手術が怖いという方のために、エールデンタルクリニックでは静脈麻酔を行って眠った状態でリラックスして手術を受けることも可能です。

Q.オールオン4後にMRIは大丈夫ですか?

A.

オールオン4に使用されるインプラントは、チタン製のものが主流です。チタンは、MRIの強い磁場の影響を受けにくい素材として知られています。
エールデンタルクリニックでは信頼性の高いチタン製のインプラントを使用します。
そのため、オールオン4の治療を受けた後でも、基本的にはMRI検査を受けることができます。

Q.オールオン4の寿命は?

A.

オールオン4のインプラントは、適切なメンテナンスを行えば、長期的に使用することができます。一般的には、インプラント体自体の寿命は20年以上と言われています。
ただし、上部構造(総入れ歯)の寿命は、使用状況や材質によって異なります。通常、上部構造は10年から15年ほどで交換が必要になることがあります。
インプラントの寿命を延ばすためには、定期的な検診とクリーニングを欠かさないことが大切です。また、過度の咬合力がかかるのを避け、バランスの取れた食生活を心がけることも重要です。
歯ぎしりの癖がある場合は、ナイトガードの使用も検討しましょう。

Q.オールオン4の保険適応について

A.

現在、日本の公的医療保険制度では、オールオン4は保険適用外の自由診療扱いとなっています。
これは、オールオン4が、従来の入れ歯やブリッジなどの治療法と比べて、高度な技術と材料を必要とするためです。
ただし、オールオン4の治療を受ける前に、他の保険適用の治療法を試してみることは可能です。
例えば、部分入れ歯やブリッジなどの治療は、保険適用となる場合があります。これらの治療法で十分な効果が得られない場合に、オールオン4を検討するのが一般的な流れです。

Q.オールオン4の医療費控除について

A.

オールオン4の治療費は、医療費控除の対象となります。医療費控除とは、1年間に支払った医療費が一定額を超えた場合に、その超えた部分について所得税が軽減される制度です。
オールオン4の治療費は高額になるため、医療費控除を受けることで、税金の負担を大幅に軽減できる可能性があります。
医療費控除を受けるためには、治療費の領収書や診療明細書などを保管しておく必要があります。また、確定申告の際に、これらの書類を添付して申告する必要があります。

COUNSELING
オールオン4の無料相談•カウンセリング

練馬区大泉学園エールデンタルクリニックでは経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、カウンセリング、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

通常のインプラントだけでなくオールオン4の経験値も高いインプラント認定医が口腔内の状態を確認し、オールオン4の適用可能性について判断します。また、治療の流れや費用、リスクなどについても詳しく説明いたします。

インプラント、オールオン4希望の患者様の要望や不安を聞いたうえで、最適な治療プランを提案いたします。

オールオン4無料相談、カウンセリングを利用することで、オールオン4についての理解を深め、納得のいく治療を受けることができます。

↑